リンパ腫れ
リンパで首が腫れたり痛みがでる場合の原因や治療方法について解説
スポンサーリンク

トップページ >耳の下リンパ腫れ

耳の下リンパ腫れ

腫れ耳の下のリンパが腫れる原因には、風邪などの症状により起こる場合と、リンパの流れが悪いことで起こる場合、がんで起こる場合があります。

リンパが原因で腫れているかどうかを判断するのは素人では難しく、耳下腺の腫れが原因となっている場合もあります。

スポンサーリンク


先ずは触って感触を確かめましょう

耳の下リンパ腫れは、素手で触ると小さな豆のような膨らみで分かります。おたふくかぜとの違いは、おたふくかぜは耳下腺の炎症で起こるため、耳の下リンパ腫れとは無関係であるということです。

原因

原因リンパの膨らみができる原因となっているのは、リンパ節でリンパの流れを抑えることによります。また細菌の侵入により炎症が起きる場合もありますので、一概に風邪だけが要因とは言えない場合もあります。

原因となる風邪などの症状が収まると、腫れはやがて引いていき、膨らみも小さくなっていくのが分かります。耳の下リンパ腫れは、手でマッサージなどをすれば、改善されるというわけではありません。

スポンサーリンク


治療

症状を改善するには、原因因子を取り除くことが必要になります。風邪などの原因がない場合には、他の要因を疑います。がんによる腫れの場合は、痛みが無いのが特徴です。痛みがなく、他の病気も考えられない場合には、がんによる発生の可能性もあります。